Skip to content →

夢の国に行って思うこと…

毎年この時期になるとディズニーランドのチケットを貰います。

9月末までの期限付なので行かなきゃ損だなと思い、ハロウィーンディズニーへ行きました。

小さな頃に両親に連れて行ってもらった記憶を、今でも覚えていますが、確か雨が降っていて傘を差しながら園内を歩いた情景を思い出します。その日は、雨のせいでいくつかのアトラクションが休止になってしまっていましたが、その中でもダンボの乗り物に乗りたくてダダを捏ねたことがあります。雨が降っているのでダンボはお休みしていましたが、なんでやってないのか?ダンボに乗るまで帰らない。と、心の中で叫んでいた気がします。

大人になって思い返すと、何故あれ程までにダンボに執着したのか思い出せません。でも、そのときは必死だったんでしょうね。

ディズニーランドに行くたびに思うことがありますが、私はあまりにキャラクターを知らないな・・・と。
というか、ほとんどよくわからない・・・。名前は聞いたことあるけれど、実際のディズニー映画をそれほど見たことがない。

世間一般の皆様は、子供の頃にディズニー映画を見て育ったものでしょうか?

私はディズニー映画を、ほとんど見ていないということを知り、今まで白雪姫は毒りんご食べて命を落とした。シンデレラはお嬢様。程度のいい加減なキャラクター設定でそれぞれのキャラクターを見ていました。

なるほど、、、ディズニーランドは夢の国である。または、夢の楽園。というような気持ちがどうしても理解できなかったわけですね・・・。

 

disney2

これからは、もうすこし時間を見つけてディズニー映画を鑑賞しておいた方がいいかもな、と改めて思いました。

Published in 日々

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です