Skip to content →

三ツ峠山

AからBの過程を予測し、
ある一定時間が経過したところで、
AからBの工程が不可能という判断に至る。

それではC、もしくはDと転換の方向へ思考を移してみる。
あやふやな形状のみ浮遊し、
その先にBからAの構想の上に落ち着く。

そしてそれは、
AからBとはまた違ったものが
BからAの中に転がっていることに気付くことがある。
三ツ峠山 1786m

Published in 山歩き

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です