Skip to content →

屋久島

旅をする。

目的地を決め、ただひたすらにゴールを目指す。
そして再び新たな目的地を決め、さらに突き進む。

ただ、ひとつの目的の為に、
他の多くのものを見落としてしまうのはいかがなものか。

旅であっても日常の仕事であっても同じではなかろうか、
売り上げを伸ばすことだけが目的と錯覚してしまえば、
仕事をする本来の意味を見失ってしまってはしまわないか。

合理化、簡略化、低リスク、高利益、
便利で有効的な方法を追い求めるのも正しいが、
その観点でのみものごとを判断してしまえば、
人間的な味わいや豊かさが失われていってしまう。

いつもは切り捨てる無駄というものにこそ、
人生の醍醐味というものが埋もれていたりもするのではないか、
そんな気がする。

Published in

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です