矢倉岳

右足を前に出してみた。
そしたら左足をその前に出したくなった。
気がついたら前に進んでいた。

足を擦りむいた、そしたら赤い血が流れてきた。
気がついたら、瘡蓋になっていた。

自分の意志で生きている中で、
自分の意志とは関係のない生命のチカラで生かされていることに気付いた。

心臓が動いているのも、血液が循環しているのも、自分のチカラじゃない。
何かによって私は生かされている。

授かったものを大切に生かしきること、それは私の義務でもあるのだろう。

矢倉岳 870m