月5万円収入をふやすために・・・

月5万円収入をふやすために・・・
Pocket

お給料があと月5万円上がれば〇〇ができるのに・・・。何か私にできる副業はないかな・・・。

2018年現在、会社で副業を推奨している企業も増えてきました。私の勤めている会社では、今のところまだ「会社が認めた場合に限り副業可」と少しぼんやりと、ある意味認めてもらえればOKという何となくの就業規則になっています。会社に秘密で勝手に副業をして利益が出れば、あなた自身の収入が増えたことになり会社にはバレてしまいます。なので、本当に副業をしたいのであれば、事前に確認することも忘れないでください。まぁそれでも内緒でやっている人は多いとは思いますが。。。

著者の新井さんは、10,000人の企業をプロデュースした起業のプロ。会社に勤めながら始める起業準備塾「起業18フォーラム」主宰のほか、すでに起業している人へのマーケティング支援などを行っています。「人生を変えたい」と願う気持ちから始まる小さな起業を推薦しており、その考え方や起業のノウハウを紹介していますので、そちらも興味があればご覧になってみてはいかがでしょうか。『リスクゼロで小さく起業 会社を辞めずにあと5万円稼ぐ(大和書房、新井 一著)



起業18フォーラムオフィシャルサイト

好きなことでお金を稼ぐ!そんな夢物語あるはずないよ・・・。そう私たちは、現実に目を向け日々汗を流し労働に勤しんでいます。ですが、それは本当にそうなのでしょうか。

趣味や遊びの延長で収入を得るなんて、後ろめたい気持ちになってしまう日本人は多い事でしょう。しかし、著者は「これならできる」という特技や知識を利用して売っていけばいいと述べています。月に10万円を目標にすると本業に影響が出てしまう可能性があります。そこで5万円という金額的には小さめの目標を掲げコツコツと継続していくことからはじめるヒントが記されています。

正解なんてない

数多くの起業家が挑戦をして、成功を手に入れる人、挫折を味わう人。それぞれの正解は何か?と聞かれてもきっとわからないというのが本音でしょう。

そもそもビジネスには正解というものがありません。実際にやってみて、その結果をもとにして次の方針を決めていくということの繰り返しです。

 

SNSでシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。