常日頃が幸せなんやと思うわ。

常日頃が幸せなんやと思うわ。
Pocket

コラムニストである著者が、毎日新聞夕刊に連載をしていた「しあわせのトンボ」から64編をピックアップし紹介しています。

日常の何気ない風景で出くわすものがたりを味わい深く語っています。『今日という一日のために(幻冬舎文庫、近藤 勝重著)


忙しい日々を過ごしている方におすすめの小休止にうってつけなので、是非ご覧ください。

生きとし生けるものとともに今があると実感する。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

今日という一日のために [ 近藤勝重 ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2022/2/3時点)

 

SNSでシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。