douga

Pocket

今や広告の主流ともなってきている動画コンテンツですが、まだまだその余地は広く可能性を秘めているように思います。かつては「テレビ・新聞・ラジオ・映画・雑誌」がメインのマスメディアとして賑わっていましたが、今ではYoutubeやInstagram・FacebookなどのSNSの利用者が拡大し、テレビCMを打つよりもSNS広告に予算をかけようというように、広告の幅も広く考えられるようになりました。

SNSでシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です